日本の為に!我が子達の未来の為にできる事

今の日本の構造に疑問はないでしょうか。我が子達の時代は、このままで大丈夫でしょうか。我が子達の時代の為に、今の大人達が作り上げた日本にメスを入れます!今こそ立ち上がりましょう!!
日本の為に!我が子達の未来の為にできる事 TOP  >  同盟国アメリカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アメリカは本当のトモダチ?それとも・・・。

今日は同盟国であり、震災の時も「トモダチ作戦」で日本を助けてくれたアメリカについてですが、本当にアメリカは「トモダチ」なのでしょうか?

日本には、アメリカの基地が多数あります。自国内に他国の基地がこれだけあるのは、世界各国見渡しても日本だけです。日本アメリカに占領されているといっても過言ではないでしょう。このままで日本は大丈夫でしょうか?


621px-在日米軍基地.svg
↑日本全土にある米軍基地。日本は他国の軍を国内に常駐させているのです。果たして「トモダチ」なのか・・・。
在日米軍基地(ウィキペディア)←リンク


これだけの基地を、どうやってアメリカは維持しているのでしょうか?基地で働いている人達の人件費や、施設維持費はどう負担されているのでしょう。実は、「思いやり予算」という名目でアメリカ軍の上記費用を日本が負担しています。
思いやり予算」が始まってから3兆円以上の税金を日本は使っているのです。

思いやり予算(ウィキペディア) ←リンク


何か、不思議ですよね。他国(アメリカ)の軍が居てその費用を自国(日本)で負担する・・・。
何故このような状況が起きるかというと、日本は憲法で他国を先に攻撃出来ない事になっているのです。
なので、日本は「日本軍」ではなく「自衛隊」というんですね。
他国を先制攻撃できないという事は、戦争が起こった場合確実に負けます。守りだけでは勝てないですから・・・。
その時に、日本を守ってくれるのがアメリカ軍なのです。これは日米安全保障条約第6号での合意によるものです。

今回の震災でも、アメリカは「トモダチ作戦」という名のもと、仙台空港復旧を始め人命救助や物資補給などで他のどの国よりも日本を助けてくれました。ただし、これには後から人道援助金として会計処理され、アメリカにお金が支払われます。今の予算計上では8000万ドル(68億円)となっています。


アメリカ軍
↑本当に「トモダチ」なのか?!トモダチの裏とは・・・。

これで、アメリカは本当に「トモダチ」なのでしょうか。皆さんはどう思いますか?
ほとんどの皆さんは「ノー!」と心に思ったのではないでしょうか。

本当の「トモダチ」なら助けても、お金をとらないだろう!思いやり予算などとらないだろう!と思うでしょう。


ただ、ちょっと真剣に考えてみて下さい・・・。

これを人に置き換えてみましょう。
あなたはトモダチに何を求めますか?こちらが色々やっても何もこちらの事を考えてくれないトモダチトモダチと呼べますか?命をかけないトモダチに命をかけれますか?
お金を払ってでも、命を守ってくれる方がよっぽどトモダチです。きれいごとの付き合いでは、人間関係も国家関係も語れません。きれい事を語ってそれを信じれば、利用される側です。


アメリカの視点に立って見て下さい。
こっち(アメリカ)は命をかけて戦いますが、トモダチ(日本)自衛隊はこっちの命を助けてくれないじゃないか!

日本はお金は払いますが、トモダチ(アメリカ)の命は助けないのです。

アメリカを批判する意見も分かります。

しかし、あなたはお金と命ならどちらが重いでしょうか。
日本はお金を出します。ただし人の命は出しません。


アメリカ軍2
↑地上の道が寸断されて、ヘリコプターからの危険な任務でも日本の為に物資提供を行ってくれたアメリカ軍。これはお金では比べられないのでは?


アメリカのやり方が全て正しいとは思いません。他国に攻め込みちょっかいを出すアメリカを肯定はできません。

ただ、日本の憲法を変えない限り、対等ではないにしろアメリカと同盟を結んでいる状況は悪くないと思います。
もし、アメリカが日本を守ってくれなかったら、中国ロシア韓国が攻め込んできます。間違いないです。
東北大震災の時も、中国ロシアの戦闘機が日本のまわりを飛び回っていました。

中国は15人も救援隊を送ってくれました!これで日中友好は無いだろ!


人口が12億人居て、15人の救援隊って・・・。(実は現場でこの15人は自衛隊の活動の様子を写真でとっていたそうです)
はっきり言ってしまえば、救援隊という名のスパイですね。

アメリカ軍は1万8千人以上 艦艇15隻 航空機140機を出して援助してくれました。これは救援以外にもとても重要な意味を持ちます。上記のように中国やロシアが戦闘機を出し、弱った日本虎視眈々と狙っているので、アメリカは日本に何かあったらいつでもすぐ駆けつけるという、中国やロシアへの警告を兼ねてるのです!

攻撃の出来ない弱体化した日本など、赤子の手をひねるようなものです。


日本の立場だけで物を言わず、トモダチ(アメリカ)の立場も考えてこそ、今後の日本の為になる案が出てくると思います!


その案は何かって?トモダチ(アメリカ)には内緒ですよ!

中国ロシア等のお隣の危険な国家が弱体化した時に、日本は自分の力で立ち上がるのです。
日本が自分で自国領土を守れるようになった時に、アメリカから少しずつ離れていくのです。
少しずつですよ!でも、表面上は仲良くね。

中国ロシア北朝鮮などの危険な国家がある限り、日本アメリカに頼らざるを得ません。
アメリカも日本が地理的に、基地を置く良い位置であるので現在の状況もしばらくは変わらないでしょう。

ただ、アジアが平和になった時にアメリカ日本に軍をたくさん置くメリットは無くなり、日本も周りが平和になれば自立できるチャンスです。その時に日本が国家としての第一歩が踏み出せると思っています。

私の子供達の時代には、日本が自立し他国を侵略しない強い国家になってくれる事を願っています・・・。

国家間でのトモダチも個人間の友達も変わらないですね。
お互いが何を助けあい、何をしてあげられるか・・・。
そして、その裏には何があるのか・・・。

裏ばっか考えている私に「トモダチ」は居るのか・・・w
この記事を読んでくれた人が、どれだけ「私」と「トモダチ」になって良いと思って頂けるのか(;一_一)

頑張ろう!東北!頑張ろう!日本!! 頑張れ「自分」!!!

次回は「核」について書きたいと思います!「核」を持つ国はやりたい放題?!

良ければ読んで下さいね(^_-)-☆


最後まで見て頂き、有難うございます。

今後の日本と子供達の為に頑張りますので、応援クリックと拍手で応援して頂ければ幸いです。

    ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2011/06/22 02:14 ] 同盟国アメリカ | TB(0) | CM(4)
プロフィール

真田竜馬

Author:真田竜馬
子持ちサラリーマンパパです。
子供の将来を考えると、このままの日本で本当に良いのか?沢山の疑問があります。自分の為には、あまり今後の日本を考えなかったですが、可愛い我が子を見ていると放っておけない・・・。日本の為に、そして子供達の未来の為に、子供に伝えたい日本の良い所や危機的状況を更新します!子供達の未来は私たち、大人の手にかかっています。応援よろしくお願い致します。
気軽に声をかけてくださいね(^_-)-☆
日本を皆さんで良くしましょう!目指せ自立日本!!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
70位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。