日本の為に!我が子達の未来の為にできる事

今の日本の構造に疑問はないでしょうか。我が子達の時代は、このままで大丈夫でしょうか。我が子達の時代の為に、今の大人達が作り上げた日本にメスを入れます!今こそ立ち上がりましょう!!
日本の為に!我が子達の未来の為にできる事 TOP  >  スポンサー広告 >  中国のアジア侵略 >  中国の世界侵略。ウイグル侵攻!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中国の世界侵略。ウイグル侵攻!

昨日、書いた記事で1995年当時の中国首相である李鵬(りほう)が

「20年後には、日本などという国は無くなる・・・」と言いました。

大体の方が、そんな訳無い!と思うでしょうね。私もその1人でした。

しかし、調べていく内に中国ならやりかねない事だという事が分かってきました。我が子達やこれから生まれて来てくれる子供達の不幸にならない様に、皆さんに分かって頂きたいのです。
中国批判だと思われるかも知れませんが、私は基本、平和主義者です。できれば他の国々と仲良くできればと思います。
そんな私でさえ、調べていく内に段々と中国は仲良くすべきではないと思いました。

中国は、1949年にウイグル侵略し東トルキスタンを占領しました。

↓東トルキスタンであった事実。



こんな事聞いたことないから信じられないと思うでしょうが、日本のメディアは流しません。
日本のメディアは中国や韓国に不利な事は、国内に流さないのです。
理由は、大東亜戦争(太平洋戦争)前後、日本が中国の一部や韓国を統治していた経緯があり 戦争に負け、多額の賠償金を払った為、中国や韓国の不利な情報は流れにくいのです。
流せばそのメディアは叩かれます。


ここでは、信じて頂かなくても良いと思っています。子供やこれから生まれて来てくれる命の事を考えた時に、 日本の脅威である、中国が隣にある。そして、中国は東トルキスタンを侵略し、民族浄化(民族滅亡)した事実があると 知って頂ければ幸いです。

これでも、日本では起こらないと思われているなら「自分の時代は大丈夫」と思っている、無責任な大人達と一緒です。 今の私たちの行動は、20年、30年先に生まれてくる子供達の運命も握っている事を考えなければなりません。

今が幸せならいい・・・。それは無責任です。その発言は自分の事しか考えていないですよね。それより私が思うのは、「我が子やこれから生まれて来てくれる命が幸せに生きていける世の中を考えるべき」だと思います。

隣に子供が居たら、顔を見て下さい。きっとこの子が幸せに生きていける世の中にしたいと思うはずです。


では、そうするにはどうしたら良いでしょうか?それは私たち、1人1人が知識をつける事が日本の将来につながります。政治家も知識がある国民を簡単にだませません。
あなたが詐欺師なら、知識がない人とある人のどちらをだましますか?

そうですね。知識がある人はそう簡単にだませません。メディアも政治も信じられない世の中、正しい判断ができないですよね。自分で調べ、選択し、知識をつける事が今後の日本の為であり子供達の為になるのです。

中国は東トルキスタンの時のように、決めたら一気に攻めてきます。国連が守ってくれますか?国連の常任理事国に中国が含まれています。国連は常任理事国の全会一致(全国が賛成)しなければ、助けてはくれません。中国が攻めたら、中国は否認するので国連は機能しませんね!

アメリカが助けてくれますか?答えはわからないです。民主党はアメリカに非礼な態度をとり続け、侵略・人権無視の中国と仲良くしようとしているからです。(政権をとった小沢さんが200人の民主党員を連れて、訪問に行きました)中国の軍事費は近年飛躍的に増大しています。軍事費を増やすというのはどういうことでしょうか?もちろん攻める準備ですね。平和国である日本は軍事費を年々減らしています(ここは大問題)


平和国ではない中国、侵略国である中国が見えてきますね。
その中国が隣にある、日本はどうするべきでしょうか?
泥棒から家を守るときは、鍵をかけ犬を飼ったりしますよね。
それと同じことを日本もやらなければなりません。

泥棒が侵入をあきらめるのは、警備が厳重である場合です!それと同じで日本を守る自衛隊を強化すべきです。
強い自衛隊がいれば泥棒と一緒で侵入をあきらめますよね。自衛隊は強化するが他国は攻めない!日本の守るべき平和を貫き通す部分をしっかりしたら自衛隊強化は問題ないのです。

自衛隊=戦争は間違っています。自衛隊=日本を命を懸け守ってくれる「素晴らしい人達」なのです。
事実、今回の震災でも最前線で懸命に頑張ってくれていますよね?

我が子達の将来の為、これから生まれて来てくれる命の為に「逃げずに一緒に考えて行きましょう!」





最後まで見て頂き、有難うございます。
今後の日本と子供達の為に頑張りますので、応援クリックと拍手で応援して頂ければ幸いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2011/04/28 01:47 ] 中国のアジア侵略 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

真田竜馬

Author:真田竜馬
子持ちサラリーマンパパです。
子供の将来を考えると、このままの日本で本当に良いのか?沢山の疑問があります。自分の為には、あまり今後の日本を考えなかったですが、可愛い我が子を見ていると放っておけない・・・。日本の為に、そして子供達の未来の為に、子供に伝えたい日本の良い所や危機的状況を更新します!子供達の未来は私たち、大人の手にかかっています。応援よろしくお願い致します。
気軽に声をかけてくださいね(^_-)-☆
日本を皆さんで良くしましょう!目指せ自立日本!!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
77位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。